sadajun’s blog

sadajun⭐️のブログです⭐️

飲酒運転しない為に❗️アルコールチェッカー‼️

[http://にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村]

f:id:sadajun:20190828051824j:plain

アルコールチェッカー❗️

スイッチを押すと、

15秒間ウオーミングアップしてから、

写真のBlow、10秒間の内に息を吹きかけます。

その後スイッチを押すと表示が切り替えられ、

放って置けば、

自動で、スイッチオフになる仕組みでした。

 

 

 

お酒を飲んでからどの位で、身体からアルコールが抜けるのか?

お酒を飲む量や、人によってアルコールの分解能力も違うし?

その日の体調にも左右されそう?

 

一晩寝たから大丈夫だと自分で思っても、定かではないのでー*

ネットで、調べて見ました。

 

グーネットより、

飲酒後どのくらいで運転できる?酒気帯びで違反になるアルコール濃度・分解時間は?

 

酒気帯び運転には2種類ある

「飲酒運転」のうちの1つ「酒気帯び運転」も、呼気検査などで計測された数値によって2種類に分けられます。

違反となる酒気帯び運転

アルコール検査を実施し、呼気1L中のアルコール濃度が0.15ミリグラム以上の場合は「酒気帯び運転」で違反と判断されると解説しました。つまり、0.15ミリグラム以上の場合は取り締まりの対象となるということです。
違反と判断された場合、行政処分としては、アルコール濃度0.15ミリグラム以上0.25ミリ未満で違反点数13点、免停90日、前歴がある場合は免許取り消しとなります。0.25ミリグラム以上で違反点数25点、免許取り消し、その後2年間は免許の取得不可能と定められています。

違反とならない酒気帯び運転

一方、呼気1L中のアルコール濃度が0.15ミリグラムより少ない場合は、どのような処分となるのでしょうか。結果から言うと、0.15ミリグラム未満であれば、「酒気帯び運転」とみなされますが、違反とはなりません。罰金などのペナルティもなく、その場で注意を受けることになります。
ただし、数値として測定されなくても、明らかに酔っぱらっていると判断された場合は、上記の「酒酔い運転」として検挙されることがあるため注意が必要です。

 大丈夫❗️   だろう運転にならぬ様ー*
大丈夫じゃない❗️   かもしれない運転でー*
アルコールチェッカー購入しましたー☆
 
 
因みに、
お酒を飲む前に計測したところ、
00000の表示で、
反応無し。
 
ビール350を1缶飲んですぐ計測して見た所、
0.25mg。
 
追加で、
焼酎3杯のお酒を飲んでから、
約8時間後に計測して見たところ、
0.04mgと表示されました。
 
自分の為にも、
家族の為にも、
他人の為にも、
 
飲酒運転はしない❗️
ならない様に、心掛けたいと思います。